管理画面
さり気なく、だらだらと過ごしてしまう ROブログ。
--
--.--.--[--:--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2008.02.23[14:59]
廃WIZになりたいな!と漠然と思いつつ、ウォーロック(三次職)用にも
マジを作ったりしたのですが、転職条件Lv99だというじゃないですか…!
軽く絶望しました。
無理だから!二人光らすとか無理だから!!
不貞寝してみた所で何も変わらないので
のっそり起きだしたお絹ですこんばんは。(前置き長い)



546.jpg

相変わらず(?)、暇になると姫プレイが始まります。
今回のテーマは、ピンクで攻める「和み系」らしいです。

そういえば、ツインリボンを出したことはあっても 
装備した事がない!という事で、ちょっと拝借しました。



誰も居ないような場所へ移動して、
一人身悶え(色んな意味で)帰ってくると




558.jpg

チャットが乱立していました。

ちょ、な、なんですか!

翼先生 : 「あてつけです。」


(゚Д゚)


この結束力…!
もっと別のところで発揮しましょうよ!!

しぶしぶみんなの前でツインリボンの刑でした。

 

more

INすると、目の前にノビが二人。
将来の進路希望を聞いたりしていると

どこだかのポタを、響ちゃんが所望していたらしく
ダリアさんがポタを出しにやって来ました。

549.jpg 「ぉ~、ありです><」

ダリア君 : 「報酬は50Mで^^」

550.jpg 「半分ください><」

光さん : 「その半分ください」

548.jpg 「じゃあその半分…」
547.jpg 「おれもポタ屋やるか…」
550.jpg 「俺のポタになれよ…」
547.jpg 「キュン」

キュンとした所でポタが出たので
行き先を聞かずに勝手に乗り込む人たちが!(自分含む)



見えた場所はどう見てもトール火山入口です。

548.jpg549.jpg←意気揚々と飛び込んで行く二人。


残されたプリ族二人。

さて留守番でもしますかーと座り込んだ所
躊躇する事もなく、歩き出す散歩君。
ええ、危なくないですか?


554.jpg

↑若さ溢れる80台                ↑枯れてる90台

550.jpg 「昼寝君、僕ら敵に会ったらどうする?」
547.jpg 「HLでどうにか」
550.jpg 「HLかあ!」


SW設定キーの上へ、指を行ったりきたりさせながら
奥へ進んで行きます。
途中ノビさんの絶叫が聞こえましたが、それどころじゃありません。


どどど、どこからでもかかってこいやあ!!

まるで追い詰められた不審者のようなキョドりっぷりを
昼寝君に悟られないように進んで行きます。

549.jpg 「鼻血でチヌ!」
遠くで響ちゃんも頑張ってる模様。



おや?目の前になにか…




553.jpg

倒れているノビを保護しました。

548.jpg 「プリ二人でここまで!」


単に敵と遭遇しなかっただけですが
ここは黙っておきたいところ。


そしてついにカーサが一匹近寄ってきました。
トートトト。
ちょっと油断した瞬間喰らいました。
一万八千とかそんなダメが!!!


552.jpg

飛んできた響ちゃんに写真撮られました。くっ。


551.jpg

結局こうなりました。ヽ(´∀`)ノ
ちゃんと用意して行かないと駄目ですねやっぱり…w

--------------------------------------------------


やばいです。
すっかりガチ担当っぽくなったレンさんが
新たな装いで登場(AX)!

556.jpg

愛すればSbrで狙わない、というなら考える!!!(Gvで)


555.jpg

翼先生→レンさん→お絹→●吹さんw?

だんだん昼ドラっぽくなってきました。


557.jpg

姫ー!!!!

スポンサーサイト
Category * RO
Comment(2) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment
 

ガチ担当じゃなくて、
おきぬ担当でよろしく!!!!!

ウヘヘ

NAME:REN | 2008.02.26(火) 07:58 | URL | [Edit]

 

だ、誰かーー!
(走って逃げながら)

NAME:お絹 | 2008.03.01(土) 14:36 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 のらりくらり。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。